カテゴリ: クロスメディア

ページ: << 1 2 3 4 5 6 7 >>

広告業8月の売上高、前年同月比12.3%減。売上高の減少続く

パーマリンク 2009/10/15 14:25:25 著者: prstaff メール
カテゴリ: インターネット広告, クロスメディア

経済産業省は、8月の特定サービス産業動態統計調査(速報)を
発表した。
8月の広告業の売上高合計は、
前年同月比12.3%減の3409億3700万円。
過去一年間減少が続いている。

媒体別では、
新聞が前年同月比4.6%減の313億5900万円、
雑誌が、同27.0%減の90億3400万円、
テレビが、同16.6%減の988億4200万円、
ラジオが、同11.8%減の52億6600万円。
4マス媒体については、新聞を除き、いずれも2桁の大幅減。

その他メディアについては、
屋外広告が前年同期比11.1%減の41億円、
交通広告が、同19.1%の117億3000万円、
折込・ダイレクトメールが、同18.7%減の336億8900万円、
海外広告は、同108.7%増加の76億7000万円、
SP・PR・催事企画は、同5.4%減の566億6300万円、
インターネット広告は、同0.4%増の130億9400万円となった。

飲食店の広告宣伝。外食産業。飲食業のSEO対策

先日のブログでも、少しご説明申し上げましたが、
飲食店様の場合、ぐるなび、ホットペッパー等、飲食店を案内する
何らかのグルメポータルサイトに掲載しているというケースは、
従来からインタネット広告=ポータルサイトに登録という
流れが未だ継続していることもあり、非常に多いかと存じます。

ただ、現状、ユーザーのインターネット利用からの来店は、
グルメサイトと検索エンジンからでは、ほぼ同割合。
故に、今後、飲食店様が、ネットからの集客をより期待する為には
検索エンジンにヒットし易い、SEO対策。これが大事です。
従来より、反響があった既存グルサイト登録のままの店舗では、
単純計算では5割減。裏を返せば、SEO対策で5割増の集客。
上記、良否の可能性がある現状とも捉えるべきだと思うのです。

ポータルサイト・グルメサイトの中ページのSEO対策するのにも、
弊社が提案するネットチラシは、効果抜群です。
それは、ネットチラシが、既存サイトに手を触れないで行う
LPOだからです。

ネットチラシ~グルメサイト紹介ページにリンク
ネットチラシ~お店紹介ページにリンク
ネットチラシ単独でネット広告

それ故、上記等、バリエーション豊富な、制限の無いネット活用が
全てがSEO(検索エンジン最適化)で、可能です。

また、飲食店経営者様には、ネットチラシと合わせて
携帯版ネットチラシを強くお奨めしております。
この携帯版ネットチラシも、ネットチラシ同様、SEO対応
ランディングページです。故に、当然、携帯電話の
検索サイトで上位掲載が可能となります。
現在docomo・auの携帯にはGoogleの検索サイトが、
softbankの携帯にはYahooの検索サイトが標準装備されており、
PC同様、携帯でお店の情報を探す方が確実に増えています。
その傾向は、特に女性に顕著に表れているようです。

更に、従来からの店前で行う飲食店従業員の方のハンティングや
ご住居の方に向けた新聞折込やポスティング等(チラシ広告)の
従来の広告宣伝もまだまだ可能性が秘めております。
今後は、これらを合わせたクロスメディア戦略。
その相乗効果を期待した広告戦略こそが、
「外食産業苦難といわれる今日」を乗り切る術との
強い確信より、弊社ではネットチラシを強くお奨めするのでした。
例えば、大手ぐるなび様と単純比較をしても、
効果・費用共にメリットのみの様子ですしね。

ウェブ進化論

パーマリンク 2009/09/21 14:34:35 著者: prstaff メール
カテゴリ: SEO対策, インターネット広告, クロスメディア

インターネットが登場して10年。いまIT関連コストの
劇的な低下=「チープ革命」と技術革新により、
ネット社会が地殻変動を起こし、
リアル世界との関係にも大きな変化が生じている。
ネット参加者の急増とグーグルが牽引する検索技術の進化は、
旧来の権威をつきくずし、「知」の世界の秩序を再編成しつつある。
そして、ネット上にたまった富の再分配による
全く新しい経済圏も生まれつつきている。
このウェブ時代をどう生きるか。
ブログ、ロングテール、Web2.0などの新現象を読み解きながら、
大変化の本質をとらえ、変化に創造的・積極的に対処する
知恵を説く、待望の書。
上記、そのまま書籍より引用させていただきました。

下記の書が、発刊されたのは、約3年前。
これは物語でなく、現在進行形の現実である・・・と
帯に書かれていたが、今、まさにリアルタイムで起きている状況を
予知していたかのような、すばらしい内容です。

未だ読んでないという方には、是非お奨めの一冊です。
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)

SEO対応広告。ネットチラシ概要資料を本日リニューアル。

SEO対応広告ネットチラシの詳細資料をリニューアル致しました。
貯金の実績よりデータを集計。実例による実績も合わせて
(求人・会員募集・店舗紹介・商品案内・ECサイト集客等)

多岐にわたった、広告戦略の可能性を
ご提案させていただいております。
ネットチラシ概要につきましては、従来より、当ブログ左欄
ネットチラシ概要よりダウンロードが可能です。
(従来バージョンは、本日付けで更新させていただいております。
再度、お手数ですがダウンロード下さいませ。)

低予算で誰もが手軽に利用できるインターネット広告!
SEO対策として、新たな広告戦略、
御社既存広告のクロスメディアとして。
費用対効果抜群!脅威のコンバーション率を誇るネットチラシ!
是非、ご活用下さいませ。

クロスメディア戦略・大手企業が続々と

クロスメディアと言っても、その用途は様々のようだ。
下記2つの事例は、大手企業のクロスメディア戦略という
広告宣伝・販促と目的は全く同じだが、
プロセス~ビジネスモデルが、ここまで違うという
良い例のようでもある。

フジテレビ、凸版印刷と愛犬家参加型WEBサイト
「みんなのわんこ」
を共同開設、提供を開始した
内容は、フジテレビの番組とのクロスメディアとして。
ユーザーは、飼い犬の紹介や、情報交換を行うことが
出来るそうです。参加は無料。ビジネスモデルはサイト内広告や、
商品・サービスの紹介(アフィリエイト?)収入のようです。
ペット産業は成長産業。最近の愛犬家はお金に色目をつけない。
単価が高く多くの参加者が見込めるということのようだ。

一方、株式会社電通は6日、テレビCMとNTTドコモの
モバイルポータルサイト「iMenu」の広告を連携させた
サービスを開始すると発表した。
電通がテレビCMとDOCOMOのiMenuの広告との
クロスメディアサービスを行う。
内容は、携帯の画面に表示される‘公式メニュー‘の広告枠と
テレビCMの連動。テレビCMでiMenuへのアクセスを呼びかけ、
トップパネルに表示する広告から、消費者を広告主のサイトに
導く仕組みだそうだ。新機軸やトレンド、宣伝等用途が主。
ただ、3日間の掲載料は、さすがに驚きを隠せないほどの金額で、
大手企業様向けのみのクロスメディア戦略のようでもある。

従来4マス(テレビ・新聞・雑誌・ラジオ)での広告市場が、
軒並み落ち込むのを尻目に、インターネット広告市場は、
毎年大幅な伸びを記録している今日においては、
上記2社の、ビジネスモデルの違いや形はさておきとしても、
今後の広告宣伝・販促活動において、クロスメディア戦略、
従来マスメディアとインターネットメディアとの複合は
確実に広がりを見せ、不可欠な要素となりつつある。

当社が、提案する「ネットチラシ」は、月額10500円。
テレビCMとの連動とまでは当然いかないが、
御社の従来メディアとの融合には、充分に活用でき、
集客力では、大手に匹敵するSEO効果と豊富な実績をも有す。
誰もが手軽に!をコンセプトの「ネットチラシ」なだけに、
御社クロスメディア戦略の先ずは、第一の戦略にて、
広くご活用いただきたいと強く思うのでした。

<< 1 2 3 4 5 6 7 >>

2017年7月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

SEO対策として費用対効果抜群のSEO対応広告「ネットチラシ」。インターネット広告の活用術・その効果を日々の活動を綴りながら、手軽な広告宣伝術と共にご案内。当社SEO・インターネット広告サービスでは、横浜市・神奈川県・東京都・首都圏近郊のお客様を中心に、日本全国の各企業様の集客・販促・SP(セールスプロモーション)、ホームページ制作、アフリエイト、様々なインターネット広告・サービスを提供。「既存広告費(経費)の削減~売上貢献に繋がる費用対効果抜群のSEO対応広告、ネットチラシをご提案」

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software