« イベント・催事・展示会で。ネットチラシ、多数活躍中!リサイクルショップ・効果買取・質屋店。インターネット対策・ネット広告は必須 »

Google(グーグル)中国撤退?

Google(グーグル)中国撤退?

パーマリンク 2010/01/14 12:23:47 著者: prstaff メール
カテゴリ: SEO対策, インターネット広告

ネット検索大手の米グーグルは、12日、
中国で何者かが人権活動家の電子メールに
不正アクセスしようとした痕跡があると発表し、
ネット検閲をこれ以上続けなければならないのであれば、
中国サイトの閉鎖や同国からの
撤退も辞さないと姿勢を示した。

今回のような攻撃や監視を受けている実態に加え、
中国ではこれまでにもウェブ上の言論統制を
強める動きがあったとグーグルは説明。
中国で運営している検索サイト「Google.cn」で
中国政府が問題視するサイトが表示されないなど結果が
操作されている実態についても、
「検索の検閲をこれ以上続けたくないとの判断に至った」と述べ、
こうした経緯から、中国の事業について
考え直す必要があると判断。

中国のインターネットにおける対日言論分析―理論と実証との模索
中国のインターネットにおける対日言論分析―理論と実証との模索

今後数週間かけて中国政府と話し合い、
検閲なしの検索エンジンを法律の枠内で運営できないかどうか
検討すると表明している。
交渉次第では、Google.cnのサイト閉鎖や
中国からの撤退を余儀なくされる可能性もあると言明している。

『氷点』停刊の舞台裏―問われる中国の言論の自由
『氷点』停刊の舞台裏―問われる中国の言論の自由

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2017年7月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

SEO対策として費用対効果抜群のSEO対応広告「ネットチラシ」。インターネット広告の活用術・その効果を日々の活動を綴りながら、手軽な広告宣伝術と共にご案内。当社SEO・インターネット広告サービスでは、横浜市・神奈川県・東京都・首都圏近郊のお客様を中心に、日本全国の各企業様の集客・販促・SP(セールスプロモーション)、ホームページ制作、アフリエイト、様々なインターネット広告・サービスを提供。「既存広告費(経費)の削減~売上貢献に繋がる費用対効果抜群のSEO対応広告、ネットチラシをご提案」

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software