ページ: << 1 ... 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 ... 20 >>

スナック・クラブの広告宣伝。来客動機となるお店のイメージと特徴をアピール。

今回ご紹介は、東京都町田市にあるスナック。
スナック赤とんぼ様のネットチラシ事例。

スナック・クラブ・バー等の業界では、
新規客を常に増やしたいお店側の思いと反面、
来店客側は、扉を開けてみないと、お店の雰囲気が分らない等
なかなか来店するきかっけがつかめないとの理由により、
新しいお店に足を運べない
このような大きな隔たりのような
問題を抱えていることが未だ多い業界のように感じます。

現在では、スナック・クラブ・バー業界に限らずですが、
他の飲食店同様に、全てのお店・店舗・サービスを
利用側・来店側・来客側の気持ちに立った
可視化したお店作りをいかに心がけるか。
これらがお店の売上に大きく左右するのです。

今回のスナック赤とんぼ様のネットチラシでは、
これらの要素を踏まえ、
自慢の手料理・アットホームな雰囲気等、
お店の特徴、店内の雰囲気を全面に押し出し。
更に、ネットチラシの最大の特徴であるSEO対策でも
「町田市 スナック」というキーワード検索で
上位表示による露出にて
新規のお客様の確保に多いに貢献出来ているようです。

またお店紹介だけでなく、お店で働いてもらう
カウンターレディ等の求人も合わせることにて、
広告宣伝費・求人広告費の両方の経費も削減。

デフレ等、日本の経済状況に思いっきり反応すると言われている
スナック・クラブ・バー業界様にて。
可視化の第一歩としても、月当たり10,500でできるネットチラシ の新規顧客の囲い込み対策は、かなりお得です。

ブランド買取での焦点を絞ったネットチラシ事例

今回ご紹介のお客様は、リサイクルショップ事業者
有限会社アベトレーディング様での
日本人が大好きな超有名ブランド(ルイ・ヴィトン)の
買取専門のみをクローズアップした、ネットチラシ事例
です。

実際、当お客様でも、他のブランド品の買取もされているのですが、
今回のネットチラシでは、1ブランド(得意分野)や、
買取業務等に特化したことによって、
検索ユーザー様側には、焦点が絞られたことによって、
非常に伝わり易い内容に。

ちなみに、上記ネットチラシでは、
ルイ・ヴィトン 新品買取 の2キーワードでGoogleで検索すると、
なんと4,280,000 件中3位。

ルイ・ヴィトンの持つブランドイメージも損なうことなく
思わず、専門業者様ならでは、高く買い取ってもらえるのでは?と
イメージが簡単に描けそうなのも、ネットチラシの強みです。

実際の制作も、お客様がこんなイメージで。と
おっしゃっていただくだけです。
御社のウリを、即時、表現して集客する
ネットチラシ(検索エンジン対応したA4サイズのホームページ)
しかも月当たり10,500円。
これが当社が強く薦める理由です。

Ecosia・緑のgoo・Leafbank。環境保護に繋がる検索エンジン達

パーマリンク 2010/01/22 17:09:36 著者: prstaff メール
カテゴリ: SEO対策

Ecosiaという検索エンジンをご存知だろうか?

この検索エンジン。
検索するだけで環境保護に繋がるという。
この気軽にエコというコンセプトが、ユーザーに好評にて、
現在、人気・注目度共に日々鰻上りのようである。

昨今の加熱なエコブームもあり、
今後、このようなしくみ作りが、
トレンドにとなりそうな気配させも感じる今日、

ちなみに他にもなにのかな~と調べてみたところ、
ちょっと調べただけでも、下記のような
Ecosiaと同じような、環境に気軽に貢献できる
検索エンジンは存在しているようである。

緑のgoo

Leafbank

ちなみに新しい検索エンジンということなので、
これらの検索エンジンのSEO対策はどうなのか?と
横浜市 ポスティング で検索してみたところ
当社、ポスティングサービスが、全て1位表示にて。

検索機能・SEO対策的には、従来エンジンとほぼ同じ
実際、Ecosiaでは、Bingやyahoo!の
検索システムが同ベースになっているようにて、
手軽に環境保護にと繋がるしくみ。
これら新しい試み。が注目すべき点のようだ。

まあ百聞は一見にしかずと昔から言いますし、
ご興味を持たれた方は、是非、一度、
検索してみてはいかがでしょうか!

個々の日常での何気ない検索行動・
そのクリック一つ一つだけの行為でも、
偽善でなく、確実にエコ・環境保護に貢献している。
荘考えると、とても素敵なしくみなのではないでしょうか。

イベント・催事・展示会で。ネットチラシ、多数活躍中!

今回は、イベント・催事・展示会等の案内として、
東京都内にて、最大級の異業種交流会の開催の案内及び
参加者募集!に活用された
e-クリエイト(東京都新宿区)様での
異業種交流会のネットチラシ
をご紹介。

イベント。催事。展示会。では、
場所と日時が先ずは有り、
そこから、いかに後は、その内容について。
特色、目的をターゲットとされる方に
いかに明確にアピールできるか?
こちらが集客のポイントとなって参ります。

今回ご紹介の異業種交流会のネットチラシでも
先ずは上記ポイントを中心に、

地域・場所キーワードでは、
「東京,都内,新宿」
内容・目的キーワードでは
「異業種交流会,名刺交換会,ビジネス人脈」と設定。

また。異業種交流会の特色・内容自体も
ビジネス主流フォームのA4サイズ、
チラシ形式で1枚にてまとめたことで、
視覚・文章共に、非常に分かり易く伝わり易い物が
出来上がってと自負している次第です。

イベント・催事・展示会のご案内等に限らずですが、
人の興味を惹くには、チラシサイズ内ぐらいでの
シンプルかつ要点を抑えた表現が、最適です。
それをインターネット広告として、
表現を可能とするネットチラシ
是非、ご活用下さいませ。

Google(グーグル)中国撤退?

パーマリンク 2010/01/14 12:23:47 著者: prstaff メール
カテゴリ: SEO対策, インターネット広告

ネット検索大手の米グーグルは、12日、
中国で何者かが人権活動家の電子メールに
不正アクセスしようとした痕跡があると発表し、
ネット検閲をこれ以上続けなければならないのであれば、
中国サイトの閉鎖や同国からの
撤退も辞さないと姿勢を示した。

今回のような攻撃や監視を受けている実態に加え、
中国ではこれまでにもウェブ上の言論統制を
強める動きがあったとグーグルは説明。
中国で運営している検索サイト「Google.cn」で
中国政府が問題視するサイトが表示されないなど結果が
操作されている実態についても、
「検索の検閲をこれ以上続けたくないとの判断に至った」と述べ、
こうした経緯から、中国の事業について
考え直す必要があると判断。

中国のインターネットにおける対日言論分析―理論と実証との模索
中国のインターネットにおける対日言論分析―理論と実証との模索

今後数週間かけて中国政府と話し合い、
検閲なしの検索エンジンを法律の枠内で運営できないかどうか
検討すると表明している。
交渉次第では、Google.cnのサイト閉鎖や
中国からの撤退を余儀なくされる可能性もあると言明している。

『氷点』停刊の舞台裏―問われる中国の言論の自由
『氷点』停刊の舞台裏―問われる中国の言論の自由

<< 1 ... 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 ... 20 >>

2017年7月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

SEO対策として費用対効果抜群のSEO対応広告「ネットチラシ」。インターネット広告の活用術・その効果を日々の活動を綴りながら、手軽な広告宣伝術と共にご案内。当社SEO・インターネット広告サービスでは、横浜市・神奈川県・東京都・首都圏近郊のお客様を中心に、日本全国の各企業様の集客・販促・SP(セールスプロモーション)、ホームページ制作、アフリエイト、様々なインターネット広告・サービスを提供。「既存広告費(経費)の削減~売上貢献に繋がる費用対効果抜群のSEO対応広告、ネットチラシをご提案」

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software